• 働き方を知る
  • 先輩社員紹介

スポーツインストラクター米田美沙季

スポーツクラブでの水泳・エアロビクス・ジム指導などを担当

プロフィール

川上貴妃/スポーツインストラクター
盛岡医療福祉スポーツ専門学校卒業/平成31年4月入社

ある日のスケジュール

出社

朝は館内の清掃から。シャワー室、フロア、トイレなど隅々まで清潔にして、お客様を迎える準備を整えます。ジムでは機材を準備し、消毒と点検も念入りに。プールは暖房を入れて暖めておきます。

開館~レッスン

午前中は園児や一般のスイミング指導。その後はジムでトレーニングの指導をしたり、スタジオレッスンもこなします。エアロビクス、ヨガ、有酸素運動と筋力トレーニングを交互に繰り返すエアロサーキットなど5クラスを担当。多い日で1日にプール3~4クラス、スタジオプログラム3クラスを教えます。

フロント

ロッカーのカギを渡しながらお客様と会話するのが楽しみです。三沢市という土地柄、外国人の方も多数。高校の時に英検準2級を取っておいて良かった…とはいえ英語は、実際の会話の中で学ぶことが多いです。子どもたちが話すのを聞いて「こういう言い回しもあるんだ!」と密かに感心したりしますね。

デスクワーク

担当している幼稚園・保育園に出すおたよりの作成や、会費の管理、電話応対など。子どもたちの顔を思い浮かべながら指導の方法を考えたり、先輩に相談することも。入社時の導入研修で学んだ書類作成スキルが役立っています。

退社

閉館は21:00。各種点検や、プールにシートをかけるなどのクローズ作業は先輩方がすることが多く、私はシフトに応じて19:00~20:30の間に退社します。

5つの質問

1入社動機

専門学校で学んだスポーツトレーナーの知識を生かせることと、地元で働くこと。この2つを満たせる就職先を探して県内の色々な施設を見学した中で、ウイングは特にお客様との関わりが深く、アットホームな印象。子どもから大人まで幅広いお客様と接することができることにも魅力を感じ、入社を希望しました。地元で認知度が高い企業グループで、研修が充実していること、お給料などの待遇面でも、安心して働けそうだと思いました。

2仕事のやりがい

たとえばキッズクラスだと、最初は顔を水につけるのも怖がっていた子、なかなか上達しなかった子が、進級テストでやっと合格して喜んでいるのを見た時や、親御さんから「コーチのおかげです」と感謝していただいた時。一般の方で退会しようか悩んでいた方が、私のスタジオプログラムを受講して「楽しいから続ける」と言って下さった時。お客様をポジティブな気持ちにさせることができた時は、やっていて良かったと思いますね。

3今後の目標

ベビースイミング、スタジオプログラムなど、まだ自分でできていないプログラムを習得したい。それと、お客様にもっともっと信頼される存在になりたいです。トレーニングに関することから悩みごとまで、「あなただから話せる」と言われるような存在になれたらいいですね。トレーニングに関しては、男性トレーナーの方が筋肉があり、説得力があったりするかもしれませんが、それに負けないように知識を蓄えていきたいです。

4オフの過ごし方

入社したての頃は泳ぎに自信がなかったので、水泳の練習に充てていましたね。今も定期的に実施されるタイム測定に向けて泳ぎに行くことがあります。タイムに応じてボーナスが加算される制度があるので頑張れる! あとはカフェ巡りとショッピングですね。三沢市内はもちろん、十和田市や八戸市にも特色ある素敵なカフェが増えてきたので、よく行きます。せっかくの休日に気に入ったお店がお休みだと、ちょっと悲しい… (笑)。

5学生の皆さんへのメッセージ

人との出会いを大事にしてほしいです。私は専門学生時代、プロバスケットボールチームにアシスタントトレーナーとして関わらせてもらったり、高校の部活動に帯同してトレーニングメニューを組んだりしましたが、若者からプロまでさまざまな人の考え方や言葉に触れた経験が今、とても役に立っています。少しでもやりたいことが見つかったら、周囲に話したり、自分から動いてみると、実現しやすくなると思いますよ。

  • 働き方を知る
  • 他の先輩社員を見る